スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中央区立明石小学校の校舎が潰される。それでいいのでしょうか?



この番組、復活したんですね。
ならば流させて頂きます。

SN3K0338.jpg

2010.07.01現在の明石小学校

あと、1ヶ月で、明石小学校の校舎が潰されます。
仮設の校舎がほぼ完成しています。


工事看板


中央区立明石小学校の校舎が潰される。それでほんとにいいのでしょうか?
100年もの時間。その価値を真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

これは、日本の将来の問題でもあります。
価値あるものを簡単に壊し、デザインは継承すると言ったところで
出来上がった建物に100年の重みはありません。

この校舎は、100年前の大人達が、子供の未来を考え、
こども達に夢を与え続けて来たのです。

仮設の校舎の建設が急ピッチで進んでいます。
この工事が7/31に終わります。
8月に入ると、明石小の校舎は潰されます。
100年前のみんなの希望が、100年後のおとな達に潰されます。

夢と希望の復興小学校、「明石小の校舎」の声があなたにも聞こえるはずです。
私たちには「助けて」としか聞こえません。


リンクしてますので下のタイトルをクリックしてください。
3つのサイトがあります。是非ご理解をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

明石小学校校舎を守るために
中央区立明石小学校の保存活動
あかしのランドセル

100年前の夢と希望のために
100年後の日本の将来のために

ひとりでも多くの方に、この活動へのご理解、ご賛同
ご署名をお願いいたします。


OLD BUT NOT BAD



テーマ : 建物探訪 - ジャンル : 学問・文化・芸術 Twitter「つぶやく」ボタン

2010/07/02 10:22 | イマダCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。